アバウト・シュミット(監督アレクサンダー・ペイン、米、02年)
b0040244_14353844.jpg
 
「生きている」という事は孤独である。普段、多くの人はそのことを感じない。しかし、大切な存在を失ったとき本当の孤独に直面するのである。『アバウト・シュミット』は、その「孤独」と真正面から向かい合った映画である。
 主人公は生命保険会社を定年まで勤めたシュミット氏(ジャック・ニコルソン)である。ある日、最愛の妻を失い平穏に思われた生活の歯車が狂いだす。シュミットとという人間の本質が、「1人」になる事であぶりだされてくるのだ。その描きかたが、あまりにリアルで皮肉たっぷりな為に、笑わないで観ることはほとんど不可能に近い。しかし、シュミット氏をそれだけリアリィティを持って描けるのも、ジャック・ニコルソンという怪優の存在があってこそである。誰にでも思い当たる節のある生活のディティールを、見事に演じきっているのである。その名演によって、シュミットという酷く情けない男に、情けない男だからこそ感情移入してしまうのである。
 誰もが孤独を抱えて生きている事を教えてくれる映画である。しかしこの作品を傑作にしたのは、ほんの少しであっても誰かと気持ちが繋がっている事の喜びが、ひしひしと伝わってくるからである。                                               
                   三橋慶太             


                     
[PR]
by chuoeiken | 2005-11-08 13:08 | ヒューマンドラマ
<< 八月の狂詩曲(監督黒澤明、19... 遊星からの物体X >>



映画のReview
by chuoeiken
カテゴリ
全体
アクション
SF
ホラー
ミステリー
コメディ
バカ映画
ラブストーリー
青春映画
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
社会派ドラマ
アニメーション
西部劇
戦争映画
サスペンス
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
不思議惑星キン・ザ・ザ ..
from FUNNY GAMES?
カッコーの巣の上で
from ベルの映画レビューの部屋
【DVD】リリィ・シュシ..
from 新!やさぐれ日記
時計じかけのオレンジ
from 映画、言いたい放題!
コーヒー&シガレッツ
from 黄昏ミニヨン想録堂
映画「ブレインデッド」
from しょうちゃんの映画ブログ
不思議惑星 キン・ザ・ザ
from ○o。1日いっぽん映画三昧。..
時計じかけのオレンジ
from 39笘・MASH
カッコーの巣の上で
from 英会話 個人指導します
不思議惑星キン・ザ・ザ(..
from CINEMANIAX!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism