恋愛睡眠のすすめ
b0040244_1282697.jpg


ミシェル・ゴンドリーの作品は、ビョークのビデオくらいでしか観た事がありませんでした(エターナル・サンシャインも観てません)。
つまり全く予想を利かせられずに観たのですが……
この作品は……






結構おもしろいです。

ダメ男・ステファンが女の子に恋をすると、元々強かった夢への逃避が強まり、現実との境をなくしていくというお話。まあ標準的な現代フランス映画って言っちゃえばそれまでなんですけど。完成度の高いモデルアニメや、夢世界の映像表現はなかなか見応えがありますし、お国柄というか何というのか、笑える下ネタも結構飛びます。

観終わった後、コミュニケーション能力というものをちょっと考え直したくなりました。
人間と向き合わないと理解し合うことは出来ない、けれど、想像力が無ければ向き合っても通じ合うことは出来ない。想像力を働かせすぎれば、主人公・ステファンのように夢想の世界を築いて、それに囚われてしまう。けれど人間と向き合う作業を完璧に行なっても、感じ取る作業を怠れば、表面的な接触にしかならない。刺激も精神の充足も無い関係しか築けない。
「狂ったこの世で狂人となる者こそ正常だ」と、シェイクスピアだかが言ってましたが、傍から見て「イカレてる」「ズレてる」と思うヤツこそ、評価すべきなのです。悩んだり苦しんだりしないと狂えないのです。苦悩したことがない人間となんて、交流したくないし友達になんてなりたくない。人間のコミュニケーションというのは難しいです。
僕が気にしすぎてるだけかもしれないですけど。そうだったら笑えますね(僕は笑えません)。

ちなみにステファンはズレたヤツですが、友達にはなりたくないです。そういう場合もあります。

某三年生
[PR]
by chuoeiken | 2007-05-07 12:19
<< フランドル undo >>



映画のReview
by chuoeiken
カテゴリ
全体
アクション
SF
ホラー
ミステリー
コメディ
バカ映画
ラブストーリー
青春映画
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
社会派ドラマ
アニメーション
西部劇
戦争映画
サスペンス
以前の記事
リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
不思議惑星キン・ザ・ザ ..
from FUNNY GAMES?
カッコーの巣の上で
from ベルの映画レビューの部屋
【DVD】リリィ・シュシ..
from 新!やさぐれ日記
時計じかけのオレンジ
from 映画、言いたい放題!
コーヒー&シガレッツ
from 黄昏ミニヨン想録堂
映画「ブレインデッド」
from しょうちゃんの映画ブログ
不思議惑星 キン・ザ・ザ
from ○o。1日いっぽん映画三昧。..
時計じかけのオレンジ
from 39笘・MASH
カッコーの巣の上で
from 英会話 個人指導します
不思議惑星キン・ザ・ザ(..
from CINEMANIAX!
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism