大日本人
b0040244_18471890.jpg


僕は松本人志のセンスや、才覚は高く評価しています。「松本だから」というイメージもありますが、彼は「スベリ知らず」と自称し、周囲もそれを認めています。正確に言うと、彼のギャグは全くスベらない訳ではない。ただ、彼はスベッたこと自体を笑いに変えることが出来る。それは、実はとても異常なことだと思います。
ただ、それが易々と映画に活かせるものではない、と思っていたのですが……





僕たちは、結構ダイレクトに、松本人志に触れてきた世代だと思います。それゆえに、彼か作る「笑い」や、彼が扱う板尾創路なんかには幾度と無く触れてきた訳で、それらの要素がストーリーの中に盛り込まれていると、そこだけが不自然に浮き上がってしまうわけです。
コメディをやるな、とは言いません。ただ「映画」としてやるのなら、身内の芸人は使うべきではないし、自ら主演することも無かったと思うのです。

しかしまあ、コントの衣装姿でもなく、スーツ姿でもない松本が立ち、歩き、スクリーンに在るというのは、結構素晴らしい情感を生むものだと思いました。もし、全くコメディックでない作品を生み出したら、また彼の笑いが映画に馴染んだら、その作品は傑作となり、それと同時に松本人志の才能を疑う人間は決定的な愚者の烙印を押されるのでありましょう。
その日が来るかどうかは分かりませんが、ぼくは、まことに個人的にではありますが、彼の映画がそのような完成を得るのを心待ちにしています。

某三年生
[PR]
by chuoeiken | 2007-07-03 19:34 | バカ映画
<< 屋根裏の散歩者 フランドル >>



映画のReview
by chuoeiken
カテゴリ
全体
アクション
SF
ホラー
ミステリー
コメディ
バカ映画
ラブストーリー
青春映画
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
社会派ドラマ
アニメーション
西部劇
戦争映画
サスペンス
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
不思議惑星キン・ザ・ザ ..
from FUNNY GAMES?
カッコーの巣の上で
from ベルの映画レビューの部屋
【DVD】リリィ・シュシ..
from 新!やさぐれ日記
時計じかけのオレンジ
from 映画、言いたい放題!
コーヒー&シガレッツ
from 黄昏ミニヨン想録堂
映画「ブレインデッド」
from しょうちゃんの映画ブログ
不思議惑星 キン・ザ・ザ
from ○o。1日いっぽん映画三昧。..
時計じかけのオレンジ
from 39笘・MASH
カッコーの巣の上で
from 英会話 個人指導します
不思議惑星キン・ザ・ザ(..
from CINEMANIAX!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism