カテゴリ:ドキュメンタリー( 2 )
ゆきゆきて、神軍
b0040244_23541627.jpg
 物凄いタイトル。映画と呼べるかどうか分からないのですが、衝撃的だったので紹介。
 内容は、奥崎謙三氏に関するドキュメンタリー。奥崎謙三氏は天皇パチンコ事件、天皇ポルノビラ事件などの過激な反天皇活動で知られている方で、本作品は戦時中の部下射殺事件の真相を探るために、奥崎氏があの手この手で奮闘する話。戦争が残した負の産物を鋭く描き出す社会派ドキュメンタリー。

More
[PR]
by chuoeiken | 2006-04-27 00:06 | ドキュメンタリー
もののけ姫はこうして生まれた。
b0040244_16251420.jpg
 
 もの凄いエネルギーを感じる。映画(アニメーション)を作るのは是ほどまでの膨大な作業が必要なのか、ということが実感できる「作品」である。その作業をこなすチームのリーダーである宮崎駿が、どれだけパワフルな男かが伝わってくるのである。
 もののけ姫の製作当初から公開までを追う。すなわち、今やブランド化した「スタジオジブリ」という製作会社の実態に迫るのである。インタビューでは決して伝わらない「気迫」がスタジオ内に満ちている。宮崎はアニメーターから上がってくる作画に、殆ど納得しない。全て自分で手をいれ、徹底的に直していく。時には上がってきた作画を全て捨ててしまうことすらある。しかし、宮崎の仕事はそれだけではない。同時並行で作品の設計図である絵コンテを描いていくのである。今や国民的娯楽になった作品群は、一人の巨大なエネルギーの塊の下で作られているのだと再認識させられる。
 鈴木敏夫もやはりただものではない。宮崎駿にあれだけ率直に意見をいえるのは、この男だけである。電通や東宝の社員の前で、ジャージで胡坐をかいて宣伝会議をする。作品に関わる場所であればどこにでも顔を出している。鈴木敏夫の表顔でないときに表れる独特の雰囲気が、画面を通して伝わってくる。鈴木もまた、宮崎駿と同様にエネルギーの塊なのである。
 この男達の仕事ぶりを見ると、何か奮い立ってくるものがある。宮崎駿が表舞台(マスコミ)に姿を現さなくなった今となっては、貴重なドキュメンタリーである。
                  三橋 慶太
 
[PR]
by chuoeiken | 2005-10-31 16:27 | ドキュメンタリー



映画のReview
by chuoeiken
カテゴリ
全体
アクション
SF
ホラー
ミステリー
コメディ
バカ映画
ラブストーリー
青春映画
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
社会派ドラマ
アニメーション
西部劇
戦争映画
サスペンス
以前の記事
リンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
不思議惑星キン・ザ・ザ ..
from FUNNY GAMES?
カッコーの巣の上で
from ベルの映画レビューの部屋
【DVD】リリィ・シュシ..
from 新!やさぐれ日記
時計じかけのオレンジ
from 映画、言いたい放題!
コーヒー&シガレッツ
from 黄昏ミニヨン想録堂
映画「ブレインデッド」
from しょうちゃんの映画ブログ
不思議惑星 キン・ザ・ザ
from ○o。1日いっぽん映画三昧。..
時計じかけのオレンジ
from 39笘・MASH
カッコーの巣の上で
from 英会話 個人指導します
不思議惑星キン・ザ・ザ(..
from CINEMANIAX!
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism