人気ブログランキング |
ジェリー
b0040244_14471558.jpg
 「エレファント」でガス・ヴァン・サントの作品に初めて触れた私にとって、「ジェリー」の存在は異端だ。「エレファント」があるせいか、この監督は社会派の人だというイメージが拭えないのである。「ジェリー」は「エレファント」と異なり(社会派の人?が撮るにしては)極めて無垢で自然を真正面から捉えた映画である。私は「エレファント」と同じアプローチで「ジェリー」と向き合っていいのか?完全に別個のテーマとしてこの映画を観るべきなのか?「ジェリー」は幸か不幸か良く出来ているから、こういういらぬ疑問を抱いてしまうのだった。
 「ジェリー」は二人の青年が砂漠をさまよい続けること以外に何らかのドラマがある映画なのかと思っていたが、本当に砂漠をさまよい続けるだけの映画だったので驚いた。というより、砂漠をさまよい続けること自体がドラマなのか。ガス・ヴァン・サントは「間(ま)」の天才だ。砂漠を歩き続ける二人を執拗に映し続けるだけで絵にしてしまう。そして、その場面を観ている時が一番楽しかったりする。だから、この映画を観たあと覚えているのは歩き続ける二人の姿ばかりである。
                            鈴木



 だから、どうしてもラストの展開が手垢が付いていてとってつけた感じがしてしまうのである。脚本にあったのかどうか知らないが、砂漠で力尽きた二人のうち一人がのそのそと起き出してもう一人を殺そうとする展開は、どうしてもこの映画の流れからすると作為的で浮いている気がしてしまうのだ。二人のうち一人が岩の上で立ち往生して降りられなくなる展開も、演出としてすごく面白いのだが、やはりほかの場面と色合いが違って見えてしまう。つまるところ、私はただ二人に砂漠を歩いて、立ち止まって、議論して、悩んでもらいたかっただけなのだろう。初めは何かドラマを期待していた人間が言うには奇妙なことだが。要するに、完全なドラマ性の排除によって生まれるドラマのほうが、ドラマとしてよほど自然ということなのだろうか。「ジェリー」は地が命の映画であって、そこは「エレファント」と大きく異なる点だろう。
 あれこれ書いたが、全体としては私はこの映画が気に入った。この作品はだいたい映画と呼べるのか、そもそも何の意味があってこんな映画を作ったのかというそしりは甘んじて受けよう(自分も同じ気分をちょっと持っているし)。しかし、映像作品とすることで初めてそのテーマが生きる話を、逃げることなく真正面から自然を映像に収めることで表現したその点にこそこの映画の意義を見た、と私は主張したい。(そもそもこんな話を小説なんかにしてどうする!?)
 この映画においては、「観る」という言葉は似合わない。「体感する」というほうがしっくり来る。谷を通り抜ける風の不穏な唸り。永遠に続くかのように思わせる砂利道を歩く音。誰の心の内を表しているとも知れない耳をつんざくピアノの音。視覚と聴覚が完全に注意を奪われるころ、私はこの映画に入っていた。なるほど、音も生き物なのか、と何をいまさらという風に感心してしまったのも、この映画に乗り移った大自然の存在感を感じ取ったせいなのか。

P.S. 僕はこの映画を「爆音レイト」というちょっと特殊な環境で観たせいもあるので、普通にこの映画を観るのとでは勝手が違うかもしれないということをご了承ください。ビデオでこの映画をご覧になる方は、ぜひ音量を最大近くまで上げて、ヘッドフォンをつけながら鑑賞することをおすすめします。きっといいです(無責任)。それが精一杯のフォローなのですが、いずれにしろこの映画があまりビデオに向いてないのは否定できません。
 宣伝。「爆音レイト」は吉祥寺のバウスシアターで7月8日までやってます。残念ながら「ジェリー」は終わってしまいましたが、時間のある方はここで映画を「体感」してみてはいかがでしょう。是非「爆音レイト」で検索してみてください。
by chuoeiken | 2005-06-25 14:47
<< TAMALA 2010 a p... リアリズムの宿 >>


カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
不思議惑星キン・ザ・ザ ..
from FUNNY GAMES?
カッコーの巣の上で
from ベルの映画レビューの部屋
【DVD】リリィ・シュシ..
from 新!やさぐれ日記
時計じかけのオレンジ
from 映画、言いたい放題!
コーヒー&シガレッツ
from 黄昏ミニヨン想録堂
映画「ブレインデッド」
from しょうちゃんの映画ブログ
不思議惑星 キン・ザ・ザ
from ○o。1日いっぽん映画三昧。..
時計じかけのオレンジ
from 39笘・MASH
カッコーの巣の上で
from 英会話 個人指導します
不思議惑星キン・ザ・ザ(..
from CINEMANIAX!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism