人気ブログランキング |
遥かなる山の呼び声(監督山田洋次、1980)
 
b0040244_16275745.jpg

 メロドラマかもしれない、人情ドラマに過ぎないかもしれない。だが、山田洋次の「遥かなる山の呼び声」は傑作である。出演は高倉健、倍賞千恵子、吉岡秀隆。彼らの魅力を存分に発揮し、その「くさい」ドラマに説得力を与えている。ハッピー・エンドが陳腐に思えるのは、登場人物の心の深遠や、人と人が触れ合う温もりをしっかり描けていないからである。
 北の国というシチュエーションが、無駄なものを省かせ、本質的な事を見つめさせるのだろうか。この映画は、物語はシンプルでテーマは極めて本質的である。すなわち山田洋次がどの作品でも一貫して描いているテーマ、「幸せとは何か?」という問いかけがよりストレートに伝わってくるのである。男と女が心に抱えている闇を語ったとき、それすらも互いに受け入れたとき2人は「夫婦」になったのだ。よくある話に思われる。だが、この作品がほかのそれと違うのは脚本であり、役者であり、場面設定が素晴らしい点である。
 今の日本映画が失ったものが、この作品にはある。最近の映画は、なんでも「汗」をかかないものが多い。登場人物に「生活感」がないのである。生きているという事は、もっと生々しい事のはずである。それは極めて本質的なことである。「汗」かく映画は、現代人にも響くはずなのである。「生活感」がある映画にこそ、本当にしみじみとした「感動」がるのである。
                  三橋 慶太
by chuoeiken | 2005-10-31 16:31 | ラブストーリー
<< 遊星からの物体X もののけ姫はこうして生まれた。 >>


カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
不思議惑星キン・ザ・ザ ..
from FUNNY GAMES?
カッコーの巣の上で
from ベルの映画レビューの部屋
【DVD】リリィ・シュシ..
from 新!やさぐれ日記
時計じかけのオレンジ
from 映画、言いたい放題!
コーヒー&シガレッツ
from 黄昏ミニヨン想録堂
映画「ブレインデッド」
from しょうちゃんの映画ブログ
不思議惑星 キン・ザ・ザ
from ○o。1日いっぽん映画三昧。..
時計じかけのオレンジ
from 39笘・MASH
カッコーの巣の上で
from 英会話 個人指導します
不思議惑星キン・ザ・ザ(..
from CINEMANIAX!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism