マッドマックス2
(↓読み飛ばしてください!) 

 最近映画を観ない。映画を観ないから感想が書けない。これは、映画を観てリアルタイムで感想を書かないと気が済まないという、僕の妙なプライドが邪魔しているからなのだが、別に前に観た映画の感想を書いたっていいのだ。なぜ書きたくないかといえば、その映画の「意味」を自分なりに見つけないと、どうもその作品について語りたくならないからである。時間が経ってしまえば、その映画の「意味」などたちどころに風化してしまう。そうなると僕は、感想を書く気をなくしてしまう。
 しかし、ここ最近鈴木清順などの作品を観るにつけ、映画に必ずしも「意味」など必要ないという、心強い啓示を聞きつけた気がして、僕を後押ししてくれた。そもそも映画に絶対的な「意味」など存在しないのではないか。映画の「意味」なんて、その作品を受け入れられるように観客が勝手に後付けする物でしかない。
 意味が何だ。いくら時間が経とうが、いくらその映画に意味がなかろうが、変に意味を探ろうとせず、自分の思うままに語ればいいのだ。それに、更新のまばらなブログは読む者を惹きつけない(←どの口が言えてるんだ?)。そういうわけで、これからは過去に観た映画についてもなるべく感想を書いていこうと思っていますのでどうぞよろしくお願いします♪

(↑読み飛ばしてください!)

b0040244_0164038.jpg




 で、ここからやっと本題に入るのだが、なぜこんな長ったらしい前フリを置いたかといえば、このなんとも語りようのないまったく「無意味」な映画を語るにあたっての言い訳をしたかったのであり、だからこの感想に意味がなくても許してくれるよね?という僕の哀願の表れであり、え、許してくれない?いやホント、すみませんでした。無意味に徹しきれない僕はまだまだ修行が足りないようです。二度とこういうマネはしません多分。
 それはともかく「無意味」な映画。砂漠のど真ん中で無意味な格好した暴走族と無意味に小競り合いをして、無意味にド派手な大爆発を起こして、無意味にわざわざ事故って、無意味にでかいトラックで無意味にカーチェイスを無意味に無意味に繰り広げる。
 前作の「1」はどうも展開が地味で乗り切れなかったが、こちらは完全に世界観がイチから構築されていて、すばらしい。何よりすばらしいのは、徹底的に「意味」を排除したことだろう。「1」にはどうも説教臭いものを感じたのに対して、「2」にはまったく教訓がない。ただ面白い画を撮ってやるっていう製作者の意気込みによって作られたような映画。映画に大切なのは、観客がいかに楽しめるかということであり、「意味」なんかじゃないんだと、しみじみ思える。
 こんなに無意味無意味と言われて、あなたはこの映画を観たくなくなってしまっただろうか?それはきっと、あなたが普段の生活でいかに人生の「意味」なんかに縛られて生きているかの証明に他ならないのではないだろうか。「意味」やら「義務」やらで身動きが取れなくなっている方は、ぜひこの映画を観ましょう。何もかもがくだらなく思えます。
 周りから孤立して、頼れる友達は犬だけだという人生もきっと悪くない。派手にトラックと正面衝突して散る人生もきっと悪くない。人生は映画と同じで意味などないもの。それぞれが意味や価値を見出し、その中で生きていく。それでこそ人生は十人十色であり、面白いものになるのだ。
 こんなこと言って、明日の朝刊に「引きこもりが増えた」とか「暴走族や交通事故が増えた」とか書かれても僕はどうしようもないので、くれぐれも人生設計は皆さんの責任においてよろしく!
                            鈴木
[PR]
by chuoeiken | 2005-12-20 01:52 | アクション
<< ロゼッタ(監督リュック&ジャン... Team America >>


カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
不思議惑星キン・ザ・ザ ..
from FUNNY GAMES?
カッコーの巣の上で
from ベルの映画レビューの部屋
【DVD】リリィ・シュシ..
from 新!やさぐれ日記
時計じかけのオレンジ
from 映画、言いたい放題!
コーヒー&シガレッツ
from 黄昏ミニヨン想録堂
映画「ブレインデッド」
from しょうちゃんの映画ブログ
不思議惑星 キン・ザ・ザ
from ○o。1日いっぽん映画三昧。..
時計じかけのオレンジ
from 39笘・MASH
カッコーの巣の上で
from 英会話 個人指導します
不思議惑星キン・ザ・ザ(..
from CINEMANIAX!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism