人気ブログランキング |
戦争のはらわた(監督サム・ペキンパー、西独=英、77年)
b0040244_17162292.jpg
 
 本物の戦争映画である。この作品を観ると他の多くの戦争映画がウソ臭く見えるであろう。すなわち、「戦争は人間と人間が殺しあっているに過ぎない」と言うことが伝わってくるのである。
 映画の前半、ドイツ人とロシア人との戦闘がある。30年前の作品と馬鹿にしてはいけない。『プライベート・ライアン』のオハマ・ビーチのシーンと負けず劣らずのリアリティがあるのである。しかしその戦闘シーン、私にはロシア人とドイツ人の区別が殆どつかなかった。後のシーンを観て、それが意図的な演出であることが分かる。ペキンパー監督は「戦争」を描こうとしている訳ではなかったのだ。人と人の殺し合いを描こうとしていたのである。「殺し合い」のシーンには音楽が一切使われていない。昨今のエンタテイメントとしての戦争映画とは一線を画しているのである。
 この作品のあまりに冷徹な設定にゾッとさせられる。特に、主人公ジェームス・コバーンが同じドイツ兵を撃ち殺すシーンがそうである。自分も同じ立場なら、同じように撃ち殺したかも知れないと考えさせられるのだ。戦争は、人が人を殺しても仕方ないと思わせる状況を生みだすのである。この映画を観た人は、ジェームス・コバーンの笑い声が1日中頭から離れないに違いない。                            
                   三橋 慶太
by chuoeiken | 2005-12-20 17:18 | 社会派ドラマ
<< 飢餓海峡(監督内田吐夢、1965年) ロゼッタ(監督リュック&ジャン... >>


カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
不思議惑星キン・ザ・ザ ..
from FUNNY GAMES?
カッコーの巣の上で
from ベルの映画レビューの部屋
【DVD】リリィ・シュシ..
from 新!やさぐれ日記
時計じかけのオレンジ
from 映画、言いたい放題!
コーヒー&シガレッツ
from 黄昏ミニヨン想録堂
映画「ブレインデッド」
from しょうちゃんの映画ブログ
不思議惑星 キン・ザ・ザ
from ○o。1日いっぽん映画三昧。..
時計じかけのオレンジ
from 39笘・MASH
カッコーの巣の上で
from 英会話 個人指導します
不思議惑星キン・ザ・ザ(..
from CINEMANIAX!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism